本文へ移動

食と稽古日記

「強くなりたい」食事、稽古、試合の奮闘記です!!

強くなっていると感じます・・

2016-07-18
先日の極真空手の大会後(エントリーした直後かな)末っ子娘の行動が変わってきました。声が何倍も出てます。後輩にも積極的に話しかけて。「沸騰点までまて」と頂いたお言葉の通り、突然沸騰しました。それまで待つ事は大切で、親が手助けした即席ではないと思います。「拳立てした??」父はこの一言だけです。自分で「筋肉が足りないなぁ」「筋肉が力をだすんだ」と言う。指導されている事が理解しはじめ、勝ちに繋がったのが自信になっている様です。「強くなると楽しい」「厳しいけど楽しい」が口癖です。父が余計な一言を言わない事(それが一番悪い)ほめて、ほめて・・笑って見守ることが大切と父も解りはじめました。息子は「俺の時と違う・・」と言いますが、「馬場と猪木は育て方が違う」力道山の名言を教えました。納得したプロレスマニアの息子でした。。みんな頑張れよ!!

山形県薙刀錬成大会  2日目

2016-07-17
今日も元気いっぱいです。稽古前に末っ子娘トラブルにより、絆創膏だらけになりましたが、テンションが上がっている証拠。私は昨夜のお酒が残り・・。稽古の締めくくりは、先輩方の団体戦。そして演舞。試合では気合と技の鋭さに驚き、演舞では凛とした美しい立ち振る舞いに、目を丸くしましたね。この錬成大会で学んだことを、これからの稽古に生かして、強くなっていこうね。さくらんぽの皆さんお疲れさまでした。

山形県薙刀錬成大会

2016-07-16
全日本薙刀連盟から二人の先生をお招きして、2日間、厳しく指導して頂きます。末っ子娘は中学生の先輩と一緒に。私にも緊張感が伝わります。夕方には疲労困憊でしたが、さくらんぽ薙刀クラブ、笑顔いっぱいです。明日もがんばっぺね。
夜は武大の同期と・・。空手部と剣道部。偶然、部屋が隣同士が、ここまで武縁が続くとは。薙刀で、山形で再開とは奇跡です。全て武大から始まりました。私の原点です。武縁に感謝。明日もよろしくです。

大剣・・大江町剣道教室

2016-07-13
昨夜の体育館は蒸し暑かったですが、中学生よく頑張っていました。声が出ることは本当に良い事です。基本が終わり、中学生と回り稽古10回、ラストは娘っ子たち相手の掛かり稽古・・ガンガン体当たりです。「腰から腰から」もう私の頭の中は色んな物が分泌されています。 腰のコルセット装着していない事も忘れて。朝起きると、体当たりの衝撃で、小手の上からなのに、潰されたアザが腫れていました。ジンジン痛みますが、体当たりの強さは最高の武器となります。稽古に立つのも必死で答えないと、稽古相手になりません。魂と魂のぶつかり合い。お互いの緊張感が大切ですね。

今日も暑い・・

2016-07-12
水分と塩分補給。手頃に良い商品が手に入ります。息子は、これから毎日、日陰のないグランドで走るんだなぁと・・。 体調管理が大切になってきます。栄養もですか睡眠がもっと大切だと思う。私も昨日の空手の稽古はしんどかった。寝不足が原因。若さや勢いで乗り切ることは無理になってきました。今日は大江町で剣道教室のお手伝い。体調管理きちっと・頑張ります。
はたや
有限会社丹野呉服店

 
〒990-0066
山形県山形市印役町2丁目1番15号
TEL.023-622-5537
FAX.023-631-3640
────────────
カンコー学生服
山形四中女子制服
鈴川小 東小 千歳小
山形四中指定体育着
取扱店
────────────
婦人衣料 肌着など
────────────
0
1
7
2
3
8
TOPへ戻る