本文へ移動

食と稽古日記

「強くなりたい」食事、稽古、試合の奮闘記です!!

ラグビールール

2016-05-17
練習は厳しいです。極真空手で学んだ事がチャレンジ精神に繋がっています。既に試合に参加させて頂いています。まだまだなのは解っていますが、出来ないから立っているだけでなく、出来ないからこそ、相手に死にもの狂いで突っ込んで欲しいです。引きずられ、モミクチャにされ、スパイクで踏まれまくっていますが、ここからスタートです。
私も息子が頂いた背番号の役割を把握して、応援するためにこの本を購入しました。最低でもルールは親が知らないといけません。剣道、空手、薙刀・・そしてラグビーと。雑音聞かない様にし、駆け抜けて行きます。なかなか坊主が似合います。死んだ親父にそっくりです。

左沢杯

2016-05-15
前日から大会準備。当日は早朝から駐車場整理など、本当に目の回る忙しさ。大会を主催し運営することは大変なことですが、この左沢の地で県内外から中学生が集まり、鍛え合うことは尊いことだと思います。試合があるから出場するのではなく、その裏方には、汗水流して働いている人がいることを子供たちが知れば、これからどんどん成長できると思います。お疲れさまでした。
私ごときにお土産を頂きまして、大変恐縮しております。まだまだ頑張って行きます。よろしくお願いします。

本物の100までまだまだ・・

2016-05-12
100kgになり、空手の稽古は二回こなしましたが、やはり、息が上がってしまいます。学生時代、ウエイトのステータスシンボルとして、ベンチプレスを100kg上げたら視界が変わると言われ、バウンドなど駆使して何が何でも一発上げました。本当に視界が変わります。凄い自信が付きます。しかし、これは本当に100になったとは言えません。100を自在にこなせるようにならねば、本物のチーム100ではありませんでした。体も一緒ですね。100に到達しても一時的な物かもしれませんし、息が上がったり、体が重く感じたら本物ではありません。100になったからこそ、食事など生活管理を徹底したいと思います、
息子、地区総体の壮行式にでることになり、ユニホーム一式持ってきました。私の時代の日大山形とは多少違うかもしれませんが、一年生で壮行式に出ることは凄い事であり、どのような意味と責任があるかを解って欲しい。そして、感じる事。私は剣道の特待で入学しましたが、遠い夢でした。胸を張って入場行進しろよ。視線を感じてこい。

「泣くな、バイソン・・」

2016-05-10
髪切りデスマッチにて、破れたアジャコングが、丸坊主にされるパートナーのバイソン木村に言った、有名なセリフです。もう知っている人は少ないかな。あれは凄かった。 あの時代の女子プロレスを越えることはもうできないと思う。今はなにか違う。不足している。昔は良かったのではなく、凄みがあった。必死だった。
息子も気合入れてバリカンでスッキリと。。なかなかカッコいいぞ!! ラグビーに燃えなさい。今日も厳しかったそうだ。家は食って寝るだけ。いいね。

ケトルベル・・

2016-05-07
疲れは2日後に一気に襲ってきます。朝からスイッチが入らず・・。鍛錬部屋で色々と遊んでもパンプもせず、テンションが上がらない。ふっと思い立ちケトルを手にする。腰が壊れ三年間も放置していた魔法のやかん。それは知識がないからだと。腰に注意し、使う筋肉の部位と部位の連動を意識して、片手8kgを左右合計300回スナッチを実施。吐きそうなくらい心拍数が上がり、鏡を見ると僧帽筋がこれでもかと隆起している。手は震えが止まらず、汗ダラダラです。マンネリした筋肉に刺激を頂きました。重量は軽いですが、腰や肘も老朽化が進んでいますので、回数で勝負します。全身運動ですね。教えて頂いたU師範代には感謝です。死にもの狂いです。押忍。
はたや
有限会社丹野呉服店

 
〒990-0066
山形県山形市印役町2丁目1番15号
TEL.023-622-5537
FAX.023-631-3640
────────────
カンコー学生服
山形四中女子制服
鈴川小 東小 千歳小
山形四中指定体育着
取扱店
────────────
婦人衣料 肌着など
────────────
0
1
9
9
6
6
TOPへ戻る