本文へ移動

食と稽古日記

「強くなりたい」食事、稽古、試合の奮闘記です!!

東北極真カップ

2015-10-25
末っ子娘、初戦敗退しましたが、成長を感じました。去年は顔面を蹴られて泣いたのですが、今回は「情けなくて笑うしかない」と、すぐ、仲間の応援に。五年生ともなると体格だけでは難しくなります。技のコンビネーションや駆け引きとか。もう稽古しかないね。諦めない心は立派だよ。頑張れ!!
今年も素晴らしい試合の連続でした。痛さで泣いて、悔しくて泣いて、涙した保護者もいました。この極真の激しさ厳しさに・・刺激をもらって「俺もやってやる」と稽古に励む人もいれば、私の様に、刺激が恐怖に変わり「このままではやばいな」と恐怖を消す為には稽古しかないと感じる人もいると思います。つまり、コートに立つ権利のある人は稽古をしている人ですね。頑張っているから感動する。頑張っているから泣くことが出来る。親としての思いがあるから涙する。とても勉強になりました。ありがとうございました。押忍。

加圧復活・・

2015-10-23
末っ子娘の空手の送迎の間に・・30分GYMでベルト巻いて。全身が凄いパンプ。溢れる汗。この感じは最高です。まだやれる。もっとデカクなれる。そう思いました。加圧のメニューも自分を実験ながら。稽古の時間はつくる。頑張らんとね。
iPhotoを整理していると、何気に撮った???豪華なショット。世界大会、本当に勉強させて頂きました。

言葉の力・・

2015-10-20
何回も全国制覇をしている、名門柔道部の道場近くのトイレに、顧問の言葉がはりだされていました。自分にまけない・・基礎体力の大切さ・・などなど厳しく書いてあります。その最後の言葉に「ただのデブになるな、カッコいい選手となれ!!」これこそ魂が震える言葉です。部員たちはトイレに行くたび、その言葉が目に飛び込んできます。読むのが辛い時も、奮起する時も色々あるでしょう。しかし確実に部員達はその言葉を意識し実行するはずです。強さの先にカッコいいがあるのだと。とても感動しました。
武道は国際化すると武士道精神が薄くなる言われますが、とても厳しい世界には変わりありません。遠い国からも武士道を求めて日本にやってくる。とても尊敬します。

山形県なざなた大会

2015-10-18
末っ子娘の突然のなぎなた宣言から、6回の稽古回数にて、なんと試合のチャンスが舞い降りました。まだ早いのはわかっていますが、出場したい気持ちを優先しました。かなりの勇気が必要だったでしょう。結果は黒星デビューでしたが、なんとか試合にはなっていた・・かも?? なによりなぎなたから逃げなかった。実戦に勝る稽古なしです。一歩、一歩と頑張りましょう。さて、来週は東北極真カップに出場。ハードスケジュールですが、今が強くなる時。いっぱい食べれ!!

緑帯

2015-10-15
極真会館・田畑道場に入門して最初の目標が緑帯でした。約4年間、本当に色々ありました。続けていられたのも、家族の協力や師範の教えと大切な仲間があったからです。もしあの時、飛び込まなかったら、非常につまらない人生、最低な人間だったでしょう。ひとりでは到底無理でした。感謝の気持ちがあふれでます。まだ緑帯なのかもしれませんが、私にとって重い帯です。しかし、実力はまだ緑帯ではありません。緑帯になれる試練を頂いた色と思っております。緑の帯に恥じぬように空手でも私生活でも「覚悟」を持っていかなければなりません。まだもう少し、焦らず上に進みたいと思います。ありがとうございました。押忍。
はたや
有限会社丹野呉服店

 
〒990-0066
山形県山形市印役町2丁目1番15号
TEL.023-622-5537
FAX.023-631-3640
────────────
カンコー学生服
山形四中女子制服
鈴川小 東小 千歳小
山形四中指定体育着
取扱店
────────────
婦人衣料 肌着など
────────────
0
1
6
3
9
7
TOPへ戻る