本文へ移動

食と稽古日記

「強くなりたい」食事、稽古、試合の奮闘記です!!

娘っ子たちが遠征・インターハイに出発するまで・

2015-07-16
「三ヶ月間連続で稽古に参加する」と決意してから、今日が最終日。その間、世界大会の応援、県大会優勝、娘の怪我、朝夕の朝練に参加、稽古後空手の稽古に直行。。自然と食欲が落ちましたが、無理矢理食べて胃薬飲む荒技。危険ですが、持ちこたえた要因だと思います。このハードな期間でも3kgの増。もちろん、左沢の道場に立つには先生の許可を頂いています。娘っ子たちに心を伝えたい。先生の言葉、娘っ子のやる気に、私は心磨かれ。。日々テーピングとサポーターが増えていきました。遠征は修行に行くのではなく、その地区や土地を侵略してこい。明日、台風に向かって出陣です、暴れ回れ。8月のインターハイ予選リーグは強豪と当たりますが、稽古の質、量は絶対に負けてない。自信を持って最高の面を打ち込んでこいな。しばらく会えないけど、私も力を上げてるからね。そして和歌山に行くぞ。気持ちだけはどこにも負けるな。頑張れぇー・・!!
今日の食事、最高でしたでしょう。パワーアップだ。。

大剣(西村山地区合同稽古会)の日です。。

2015-07-15
西村山地区の中学生が集まってきました。県大会はもうすぐ。長身の選手が多く伸びのある面を打ちます。力もある・楽しみな選手が多いです。なにより素直。それが一番の魅力。「君、何年生」・・「3年です」つまり、長男と同学年。もう長男と剣を交えることはないのかぁ。ならば私に求めてきた君に、長男と同じ気持ちで頑張れと。ここにまで武縁が広まってきました。そして、ラストは左沢の娘っ子が飛びかかってくる。やはり「迷い」「不安」「焦り」強くなりたいからこそ出てくる三文字。求める気持ちに、体で・頭で・言葉で示す。あとは娘っ子たちが自分で理解してものにする。師範の教えに「情熱」があります。情熱をどこまで引き出すか。そして情熱を燃やす。私はもう剣道のみでは前に進むことは難しいですが「極真空手」が鍛えてくれます。心を磨いてくれます。求めてくる娘っ子たちに、しっかりと伝える「自信」を持たなければなりません。一生涯修行です。全ての武縁にありがとうございます。
押忍。
今日もへだばる暑さ。吉田さん・・大丈夫??頑張れな。。

極真空手・師範稽古

2015-07-09
始まる前から道場に緊張感が漂っている。張りつめた空気が気持ち良い。師範の発する言葉で初めから魂が掴まれる。先輩の凄まじい気合に負けじとついて行く。既に先輩からつり上げてもらっている。後輩からの気合も後押し。段々と張りつめた空気がふくれあがり、いつ爆発するのかを待つ。そして、師範の号令に道場が大爆発を起こした。もう頭の中は真っ白。無心となり限界を超えた瞬間である。一人では出来ない。強くなりたい仲間がいるから。それが道場力。それが極真。46才、まだまだ未熟。まだまだやれる。押忍!!
世界大会にて、黒河選手の逆胴・・・相手選手がバッサリと切られた瞬間である。凄まじい一打。

こぶしが・・

2015-07-06
小手を着けても油断するとこのざまです。打たれた時は激痛が走りましたが・・こんなに腫れているとは。学生時代は良くありましたけど。拳タコにも見えませんね。冷やすと気持ちいい・・笑 その後、空手の稽古に行きましたが、痛みはありませんでした。内出血も年と共に大げさになりますね。今夜は興奮して眠れません。

午前稽古・・

2015-07-04
左沢の稽古に行きました。連日参加する様になりましたが、朝は体調管理をしないと危険な年頃になりました。娘っ子たちと基本稽古もしたのですが、引き技からの◯◯がアキレス腱に負担が。そこは抜けました。自分の身体を大切にします。短時間の稽古でしたが大汗かいて、テンションが止まらず、末っ子娘の自主練に突入です。長女と剣道(長女怪我から復活)・・そして末っ子娘と空手と筋トレ。はたや鉄筋家族です。。
まみせんぱい、見てますか。空手がんばっています。(あいなより)

はたや
有限会社丹野呉服店

 
〒990-0066
山形県山形市印役町2丁目1番15号
TEL.023-622-5537
FAX.023-631-3640
────────────
カンコー学生服
山形四中女子制服
鈴川小 東小 千歳小
山形四中指定体育着
取扱店
────────────
婦人衣料 肌着など
────────────
0
1
8
2
0
1
TOPへ戻る