本文へ移動

てんちょう日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

東京も大雪☃

2018-01-22
日体大世田谷キャンパスのグラウンドも真っ白!
大学の建物も真っ白。。。
山形市内はまだ東京ほどではなかったですが・・・
長女から昼過ぎに連絡がありました。東京がこんなに大雪になるとは・・・さらに雪国育ちの長女には驚くことが。。。大雪だからたくさんの部活が休みになったとか。まずはそれにびっくりしたそうです。確かに、長女には考えられないことです。
そして、同期の西日本方面出身の仲間からは、雪合戦しよー!!って誘われたそうですが、東北地方出身の人たちにはあまりうれしくないお誘いだったみたいです(笑)

新年明けましたね。。。

2018-01-03
年末から長女も帰省し、久々に家族で揃い、新年を迎えることができました。長女は、恩師である先生方の学校に稽古に行ったり、仲間や先輩方との再会を喜ぶことができました。改めて、たくさんの方々との縁や恵まれた環境に居ることに感謝する時間を過ごすことができました。
本日も高校の年始合宿に参加。大雪でしたが、先輩や先輩保護者さんと再会し、共に過ごした高校生活や遠征に一緒に行った思い出を話したり、懐かしく暖かい気持ちになりました。
 

慌ただしい12月。。。そしてクリスマスXmasも静かに。。。

2017-12-25
広島の宮島、厳島神社
会場近くにある原爆ドーム
なかなか気持ちも落ち着かず、とにかく仕事はやらねば・・・集中!!と言い聞かせながらの日々です。
先日は長女の応援で広島へ行ってきました。実質一人旅で、いろんなことを振り返り、考える旅になりました。まだまだ、母が他界したことがどこがで信じられなく、実家に帰ればまだ会えるような、、まだ近くにいる感覚です。
自宅を片付けていたら、実家のタッパーがいくつか出てきました。
身体が思うように動かなくても料理はたくさん作っていた母、父と一緒に届けてくれていました。ついこの前まで。。。母から伝授した味を、同じ味にはならないけど、子供たちへまた伝授していきたいと思います。

旅立ち

2017-12-11
12月1日に誕生日を迎えたばかりの母が、6日夜、天国へ旅立ちました。先月29日に入院し、病床で誕生日を迎え、その日の会話が最後となってしまいました。4日に私と父は、病院の長年お世話になっている担当の先生から母の病状について説明があり、残り1日か2日の余命と。。。予想以上の診断に絶句しました。
先日会話した時に孫の心配をしていた母。
東京の大学生の長女に連絡しすぐ帰ってきてもらいました。
意識朦朧とはしていてもしっかり反応がある母、孫たちの呼びかけにしっかり反応し、手足を動かし頑張って闘っている姿を私達家族に見せてくれました。励ますことしかできず、最後の夜は付き添いの私以外の家族が一旦帰宅するため病室を離れた後、静かになった病室で私の手を握り、そして携帯のスピーカーで3人の孫たちの励ましの声を聞きながら、、、最後の最後まで踏ん張り、旅立ちました。痛みから解放され安らかに眠る母を見送り、母からもらったパワーを胸に前に進んでいきたいと思います。
 
 

12月1日

2017-12-01
息子が行った京都の伏見稲荷
今日は実家の母の誕生日です。関節リウマチの病になり30数年。
今は他の病もあり入院中。病床の母へのプレゼントは前開きの肌着になりました。絶食・点滴の中昨日までは高熱で喋ることもままならず意識朦朧とし心配しましたが、今朝は顔の腫れも少し治まり話しも聞き取れるくれいになり一安心。75歳、昨年金婚式を迎え、まだまだ長生きしてほしい。子供達3人もばあちゃんが大好きで今回は心配してます。もう一度孫たちと歩けるくらいまでは回復して欲しいです。神様、仏様にも手を併せ合掌。よくなりますように。。。

はたやの宝物

はたや、丹野家代々のお稲荷様です。新店舗と同時に近所から引っ越しをして店と家を守ってもらっています。毎朝、丹野家の家族で拝んでいます。時々は油揚げなどを供えています。
亡き先代社長の書です。新店舗に飾る場所を作り、亡き社長の自信作です。
いつも見守られています。
新店舗オープン記念に、友人から手作りで頂いたものです。
大切に飾らせていただいております。
はたや
有限会社丹野呉服店

 
〒990-0066
山形県山形市印役町2丁目1番15号
TEL.023-622-5537
FAX.023-631-3640
────────────
カンコー学生服
山形四中女子制服
鈴川小 東小 千歳小
山形四中指定体育着
取扱店
────────────
婦人衣料 肌着など
────────────
0
2
1
0
1
6
TOPへ戻る